2017年03月05日

物語のプロット勉強会オフレポ:第4回ラ研創作会

3月4日土曜日、文京区にある『アカデミー茗台』で、『物語のプロット勉強会』を行いました!
参加者は27名でした。

IMG_20170304_152731.jpg

まず参加者にプロットを5部ずつ提出してもらい、ホワイトボードにタイトルを書いていきます。

IMG_20170304_133506.jpg

その後、ファンタジー、学園、恋愛、その他、のジャンルごとに5つのグループ(ファンタジーは2つ)に別れて、プロットを読んで、意見シートに感想や意見を書いていきます。

IMG_20170304_133500.jpg

プロットの批評は、作者さんのモチベーションをくじかないように、欠点はたった1つ。長所は最大で3つ書くようなフォーマットにしています。
欠点を書くのは簡単なのですが、長所を見つけるのは難しい作業です。

プロットは作者さんが誰だかわからない匿名状態にして、意見を交換し、感想を書くのですが、匿名状態だと辛辣な意見が出やすく、目の前に作者さんがいると、褒めるところが出やすくなりますね。

また、ただ批評するのではなく、どうしたらよりおもしろくなるかアイディアを書くための欄も意見シートに用意しています。

今回、30代のサラリーマン男性が、悪霊退治をしながら美女にモテるという作品があったので、悪霊退治組織のボスが主人公の会社の大株主で、主人公が協力したら、嫌な上司を権力を使って左遷させる、というのは、どうか? と提案しました。

自分一人で考えるのも良いですが、他の人にアイディアを出してもらうというのも、作品を洗練させるのに役立ちます。
実際、編集者の意見を取り入れながらプロの作家も作品を修正しますしね。

また、参加者の猫背さんは、意見シートに猫イラストなどを書いていて、かなり賑やかな感じの感想になっていて、作者さんから好評でした。
意見シートにすら個性を反映させるとは、さすがです。

●収支報告
会費7000円が集まりました。経費は4000円(会場代、コピー用紙代、印刷代など)だったので、3000円の黒字です。
オフ会の会費のプールが28474円なので、会費の残高は30689円という状況になっています。

参加者のみなさん、ありがとうございました!
posted by うっぴー at 10:56| Comment(0) | ラノベオフ


▼管理人うっぴーのツイッターのフォローをお願いします。オフ会の告知や創作に役立つことをつぶやいています。



メンバーはプロ作家が半分以上。ハイレベルな創作サロン

エンタメノベルラボ
検索ボックス