2018年09月17日

ベテラン作家による魅力的なキャラクターの作り方講座!&プロット・小説の冒頭勉強会〜オフレポ:第10回ラ研創作会

9月16日土曜日、神保町にあるラノベ作家ファーストさんが運営する「原稿執筆室・カルチャースクール」で、『ベテラン作家による魅力的なキャラクターの作り方講座!&プロット・小説の冒頭勉強会』を行いました!
参加者は18名でした。

IMG_20180916_154910.jpg

講師の作家さんは、本を20冊以上も出しているベテランの専業作家さんです。
3つものラノベ新人賞を受賞し、なろうかもいくつも書籍化実績があり、キャラ文芸でも書いているという、総合的にエンタメ小説をマスターしている人です。

今回は、課題の提出を必須にしたので、本気でプロを目指してる方が集まり、後半のプロット勉強会も非常に盛り上がりました。
本気の人ばかりだったので、総合的にとてもレベルが高かったのですが、講師の作家さんから、出版レベルのプロットで絶対に書いた方が良いと太鼓判を押されていた物もありました。

プロットの講評は、誰が見ても欠点とわかる点は、誰からも指摘されますが、物語は人によって好みがあるので評価が別れます。
例えば、私は女子向けのキャラ文芸の良さはわからないので、あまりおもしろくないと思ったプロットが、他の人から絶賛されていたりするので、自分の書きたい分野に明る人に読んでもらった方が良いですね。

1人から酷評されても別の人から絶賛される可能性があるので、なるべく多くの人に読んでもらった方が良いです。
これは小説新人賞でも同じで、他の新人賞では一次落ちだった作品が別の新人賞では受賞したりするのは、下読みや編集者の好みに合わなかったからです。
このため講師の作家さんは、一次落ちの作品を別の新人賞に応募することを勧めていました。

今回、2時間半以上もの講義でしたが、創作の基本から語ってくれたので、とてもためになりました。
特に印象に残ったのは、

●良いキャラクターの条件。

二次創作がしやすい、次の行動が誰でも予測できるのが良いキャラ。
例えば、クレヨンしんちゃんなら、美人のお姉さんに会ったらナンパする、ドラゴンボールの孫悟空なら、強い相手に出会ったらワクワクするなど。

また、キャラの内面は単純でわかりやすいほど良いそうです。なるべく一言で言い表せるような単純な個性。
最初から、複雑な内面を書こうとすると、どんなキャラだかわからなくなる。ストーリーが続くに連れて、もう一つくらいの個性が現れてきて、当初とのギャップで個性が引き立つようにするのがコツだそうです。

例えば、ドラゴンボールのベジータは最初は、プライドが高い悪いやつでしたが、共闘する必要が生じるようになってからは、息子や奥さんを大事にする一面を見せるようになります。

逆にキャラの魅力を壊し、ストーリーすら台無しにする最大のタブーは、キャラがブレることだそうです。
これは漫画編集者も言っていたのですが、例えば、孫悟空が自分より強いヤツに出会ったら、土下座して謝ったり、修行しないで就職活動をやりだしたりしたら、キャラが壊れます。
これだけは絶対にやってはいけないことで、以上の2つさえ押さえておけば、良いキャラが作れるそうです。

また、誰でも簡単にできる良い文章を書くコツというのも教えてもららいました。

●誰も簡単にできる良い文章を書くコツ

やり方は、下手な文章の特徴とされるモノを避けること。文章が下手な人は、以下の3つを多様する傾向があるので、なるべく使わないようにすることです。

三点リーダー「……」
ダッシュ「――」
接続詞の「そして」

特に文章が下手な人は「そして」を多用する。
「そして」は、文章の前後の脈絡が繋がっていなくても、文章が繋げられてしまう魔法の言葉で、多用すると意味不明な文章になりやすいのだそうです。
実際に文章が上手なベテランの人ほど、「そして」を使う傾向が低く、初心者ほど多いという統計を、講師の作家さんが独自に調べたそうです。

三点リーダー「……」
ダッシュ「――」
この2つは多用すると単純に文章が読みにくくなるので、ダメだそうです。
posted by うっぴー at 11:06| Comment(0) | 日記

2016年01月04日

食材を持ち寄ってクレープ&パンケーキを作る会・第21回ラノベオフ2016年2月6日開催!

 みんなで材料を持ち寄ってクレープとパンケーキを作ります。クレープとパンケーキはもっとも簡単にできて、失敗してもある程度おいしく食べられるので、お菓子作り初心者でも安心です。

 参加条件は、ライトノベルが好きならOK(小説の話やオタクネタについて行けるなら)です。自分の書いた小説を持ってきて、感想をもらうのもOKです。

 ラノベ作家志望だけでなく、読み専門の人や、プロ作家、ゲーム開発者やイラストレーターといった多様なタイプの人が参加しています。

 参加者が多く集まれば、それだけ多種多様なトッピング材料が入った普段食べることのできないクレープやパンケーキを作ることができます。家庭でもお店でも、なかなかお目にかかれないオリジナルクレープに舌鼓を打ちましょう。

 参加を検討している方は、以前にも クレープ会を開いていますので、こちらを参考にしてください。


●主催者


●開催日時

2016年2月6日土曜日
13時00分〜17時30分まで。

途中の入退室は自由です。遅れての参加も可能です。

●会場

文京区アカデミー茗台
7階実習室

室内の写真
meidai_0003.JPG

学校の調理実習室のようなところです。料理作りに必要な器具がほぼすべて揃っています。


丸ノ内線茗荷谷駅より徒歩10分

[バス]小石川四丁目より徒歩3分

茗荷谷駅から降りて後楽園の方向に春日通を歩いていくとあります。区立茗台中学校の隣です。

施設入り口の写真
meidai_0013.JPG

住所

 東京都文京区春日2丁目9番5号

電話番号

 03-3817-8306

●募集人数の上限

 29人。

 最大収容人数30名の調理実習室です。

●参加費・300円

 会場費、クレープ、パンケーキ生地の材料、生クリームの材料、ゴミ袋などの開催費用を参加者全員でシェアします。

 お支払いいただく参加費は、300円以上を寄付していただいてもOKです。とても助かります。

 黒字になった場合は、次のオフ会の資金にします。これによって、毎回、安い参加費での開催が可能になっています。

●持ち物

・クレープやパンケーキのトッピング材料、一種類か、二種類。

・食器を拭くための布巾、掃除用の雑巾、各1つ

 クレープまたはパンケーキのトッピングの材料になるものでしたら、どのような食材を持ってこられてもOKです。
 誰がどんな食材を持ってくるのか? どんなクレープ・パンケーキが誕生するのか? も含めて楽しむオフ会です。

 クレープ・パンケーキのトッピング材料としては、果物、缶詰の果物、ゼリー、ヨーグルト、アイスクリーム、生チョコ、チョコレートパウダー、チョコフレーク、コーンフレーク、チョコレートソース。フルーツソース。蜂蜜、黒蜜、メープルシロップ、クリームチーズ、バターといった物が挙げられます。
 レタス、ツナ、コーン、ベーコン、ハムなどでサラダクレープを作ってもOKです。

 安い食材を少量持ってきたからと言って、軽んじられたり白い目で見られることはありません。各自の重荷にならない範囲で食材を用意して貰えれば大丈夫です。

 用意した食材、飲み物等は、会場入口近くにあるテーブルにまとめておいて、誰でも自由に使えるようにします。冷やす必要がある飲み物や食材は、冷蔵庫があるので、そこに入れます。

IMG_1966.JPG

(↑このような感じです)

 もしも、使われなかった食材が出た場合は、終了の際、欲しい人が持って帰ることができます。複数の希望者がいた場合は、ジャンケンで決めます。

 食器、スプーン、コップ、泡だて器、ハンドミキサーなどは、実習室に備品として用意されています

●必須ではないですが、持って来て貰えると助かる物

・飲み物。ジュースやお茶。珈琲、茶葉、麦茶の素、紅茶のティーバッグなど。

・チョコレート生クリーム。生クリーム。
 会費で生クリームを予定ですが、もしかすると足りなくなる可能性があるので、生クリームを持ってきていただけるとありがたいです。
 生クリームも食材の一つとしてカウントするので、これだけ持ってきていただいてもOKです。

・ホットケーキミックスを材料として作れるクッキーやドーナツなどのお菓子の材料(ホットケーキミックスで、クレープとパンケーキを作ります。これを利用して、他のお菓子を作っていただいてもOKです)

●内容

 グループを複数(1〜5つ)作ってクレープ&パンケーキを作ります。班分け担当者がスマホアプリ(またはサイコロ)でランダムにグループ分けを行いますが、ご自分でメンバーに空きがある好きなグループに所属していただいてもOKです。(できればお菓子作り経験者を各グループに一人配属する。女性一人のグループを作らないようにします。)

 途中参加者が現れたら、どこかのグループに加わっていたただくか、新しいグループを作ります。

13:00〜14:00

 ホットケーキミックスと、卵、牛乳、バターを混ぜて、クレープ・パンケーキの生地を作ります。これをフライパンに薄く引いて焼きます。



 生クリームをハンドミキサー、泡だて器で混ぜて、ホイップクリームを作ります。

 ゴミが発生したら、生ゴミ、燃えるゴミ、燃えないゴミ(食材の包装)、発泡スチロール(トレー)などを分別して、ゴミ袋に入れます。

14:00〜16:40

 クレープ・ホットケーキに持ち寄った食材を自由にトッピングして、食べながら、会話します。
 集まった食材を利用して、これ以外のお菓子を作ってもOKです。ホットケーキミックスを元に作るので、ワッフル、クッキー、ドーナッツなども作ることができます。

16:40〜17:30 

 後片付けをします。食器や調理器具を洗います。

(洗剤、スポンジは備品として用意されています)

 各自が持ってきた布巾で、食器を拭いて水気を取ります。

 床をモップで拭いて、雑巾でテーブルや室内を掃除します。

17:30〜

 希望者のみ二次会に行きます。

 二次会はサイゼリアに行く予定です。

 だいたい、夕飯がいらないくらいお腹がいっぱいになっているので、二次会の費用も安く済みます。

 20時には解散になります。

●ラノベや本の交換

 友達作りの切っ掛け作りとして、もう読まない本やゲームなどを持って来て、欲しいと言う人にあげたり、もらったりします。

 ブックオフで売っても二束三文にしかならないので、それなら友達にあげてしまった方が喜ばれるし、話題作りにもなるので良いです。

●コツとして、お昼ご飯は食べないで参加した方が良いです。

 かなりお腹いっぱいになります。

●友達作り

 この会の目的の一つは友達作りです。

 LINEで常連会グループを作っており、ここで5〜12人くらいのメンバーで小規模オフをたまに開いているので、興味がある人は、こちらにも参加してみてください。

 焼肉や鍋会ホームパーティをしたり、花火会、カラオケ会、忘年会などを行っています。

 オフ会終了時に、常連会に入りたい人を募集しますので、その旨を伝えていただければOKです。

●終了後(二次会)

 終了後は、希望者で後楽園のサイゼリアに行って、まったりして帰ります。

●禁止事項

 宗教、セミナー、ネットワークビジネスの勧誘。誹謗、中傷、セクハラ行為。

 自分のサークル活動など紹介したい場合は、事前に主催者の許可を取っていただければOKとします。

●当日

 当日は、会場まで直接お越し下さい。初めてだと若干、わかりにくいかも知れないので、早めに来られることをオススメします。

 受付で、会費300円をこちらの招き猫貯金箱に入れて、名簿のご自分の名前に丸をつけてください(お釣りが必要な場合は主催者に伝えてください)。

IMG_1955.JPG

 その後、置いてある名札に名前を記入していただき、胸など他の人から見える位置につけてください。

 リピーターの方の名札は用意してあるので、そのまま身につけていただければOKです。

 途中参加、途中退場、入退室は自由とします。

●オフレポ

 オフレポは自由に書いていただいてOKです。

 ただし、他の参加者の批判や悪口などは書かないようにしてください。また、参加者の住所、氏名(本名)、年齢、職業などのプライバーシーに関することは伏せてください。

 オフレポを書いていただいた方は、メールで送って下されば、ブログ上に掲載します。

●申し込み


 mixi、Twitter、Facebook、ブログなどをやっておられる方は、アカウントやURLを教えて貰えると、事前にどんな人なのかある程度、把握できるので助かります。

 私は、この3つのソーシャルメディアにそれぞれ入っているので、個人的に繋がりたい人は、友達申請やフォローなどしてください。

 ブログコメント欄にも「申し込みしました!」とコメントを貰えると、現在、どれほどの人が申し込んでいるのか簡単にわかるので、お願いします。また、必須ではありませんが、コメント欄に何を持ってくる予定なのか書いていただくと、他の方の参考になります。

 万が一、主催者より確認のメールが届かなった場合も、ブログコメント欄に書き込みをお願いします。

●準備を手伝っていただける方、募集。

 参加者の内で、会場の準備を手伝っていただける方を募集します。

 12:40に会場入り口のあるロビーに集合して、ゴミ箱を設置したり、ネームプレートや会費入れを置いた受付を作ったり、初参加者の人を受付に誘導したり、グループ分けを行ったり、二次会参加者の集計などが主な作業です。

 準備を手伝っていただける方は、申し込みの際にお伝えいただくか、ブログコメント欄に書いていただけるとありがたいです。

 生地の材料となる卵、牛乳は現地のスーパーで買って用意するので、12:00に茗荷谷駅に集合して、買い出しと運搬を手伝ってくれる方も募集します。

●お願い

 ゴミを持ち帰るための大きめのバッグやリュックサックなどを持ってきて、ゴミを持ち帰るのを手伝っていただけると助かります。

 30人近くの人が集まると、かなりの量のゴミが出るので、主催者だけでは持ち帰れません。

 ゴミの持ち帰りを手伝っていただける方は、コメント欄に書いていただけると助かります。

 主催者及び、参加者全員の好感度がアップします。
posted by うっぴー at 00:00| Comment(13) | 日記

2015年04月01日

GWバーベキュウ会・第17回ラノベオフ

初参加者の人、歓迎!

 昼間に安い参加費でラノベ系のオタクトークをしてまったり楽しむオフ会を開きます。
 参加条件は、ライトノベルが好きならOK(小説の話やオタクネタが楽しいと思えるなら)です。自分の書いた小説を持ってきて、感想をもらうのもOKです。
 今回は、ゴールデンウィークに東京足立区の舎人公園(とねりこうえん)でバーベキュウをやります。

前回のバーベキュウのオフレポ。初参加者の方は参考にして下さい。

●主催者
 ライトノベル作法研究所の管理人うっぴー


●開催日時
2015年05月02日土曜日
12:00〜16:00(4時間)

●会場
東京足立区、舎人公園のバーベキュー広場

公式サイト
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html

舎人公園の地図(バーベキュ広場への行き方)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map024.html

アクセス
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access024.html

日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」下車
公園のすぐ近くに駅があるので、ここから降りて歩くと楽です。

あるいは、
東武スカイツリーライン竹ノ塚駅から東武バス「入谷循環」で「中入谷」下車
東武スカイツリーライン西新井駅から足立コミュニティバス「舎人団地行」で「舎人公園東」「舎人公園」下車
しても到着することができます。

有料駐車場あり。
車で来ることも可能です。


●集合場所
 舎人公園バーベキュー広場の売店前

 こちらの園内マップで長方形の赤い形でマーキングされている場所です。
 http://www.tokyo-park.or.jp/special/bbq/toneri/index.html

 場所がわからなければ、当日、バーベキュウ広場まで来てから連絡していただければ迎えに行きます。


●集合時間
 12:00に集合です。
 
 途中参加もOK。
 途中参加や遅れてくる場合は、連絡してもらえればOKです。
 バーベキュウ広場まで来ていただければ迎えに行きます。


●募集人数の上限
 40名


●参加費
 700円
(雨天時は800円)
 700円以上を会費として寄付していただいてもOKです。とても助かります。

 もし雨が降った場合は、雨よけの屋根であるタープ追加で2つか3つ借ります。
 タープは一つ1000円です。
 現在、参加人数30名と仮定して、以下の器材をレンタル予約しています。

炭火グリル15人用(網、鉄板、炭2kg、炭バサミ、トング、着火剤、チャッカマン付き) 3つ
折りたたみテーブル3つ
折りたたみイス15脚
タープ2つ
合計21,500円 (税込)

 また、以下の物を事前に買って用意する予定です。

割り箸 216円
紙皿 324円
紙コップ 216円
ゴミ袋 108円(ゴミは持ち帰る)

合計864円合計 (税込)

 合わせて、22,364円が必要経費となります。
 この他、予定より人数が増えたり、必要な物が出たら、プールしてる会費8660円を使って売店で追加購入します。


●持ち物
・バーベキュウで調理するための、肉、野菜、シーフード(エビ、ホタテ)など1〜2種類ほど。
 食材の種類、量などは、各自の負担できる範囲の物でOKです。
 思い切り趣味に走った食材、食べたい食材を用意していだいてOKです。

・できれば、用意していただきたい物(持ってくる来ないは自由)。
 お茶、ジュースなどの飲み物。
 調理用の包丁、まな板。
 塩、タレなどの調味料。
 レジャーシート(座ったり、荷物や食材を置くのに使います)。
 手作りの料理、お菓子など。
 バーベキュウ用の器材。折りたたみ机、椅子など(必要最低限のものしか借りないので)。
 クーラーボックス。

 これらを用意していただける方は、ブログコメント欄に書いていただけるとありがたいです。
 主催者及び、参加者全員の好感度がアップします。
 主催者は、包丁一本、まな板を一つ、レジャーシートを一枚、大容量ペットボトルを一本、用意します。


●内容
 3つのグループを作ってバーベキュウをやります。
 グループは途中でメンバーシャッフルをします。
 
12:00
 舎人公園バーベキュー広場の売店前に集合

12:10〜12:20
 集まった人から会費の徴収。
 
12:30〜15:30
 お肉や野菜をジャンジャン焼きます。
 書いた小説を持ってきて、他の人から感想をもらっても0Kです。
(長編の場合は、プロット、あらすじを書いた紙も持ってきて下さい)

15:30〜16:00
 後片付けをします。
 ゴミの分別をして、持ち帰ります。ゴミの持ち帰りにご協力いただけると助かります。(ゴミは200円で処理してもらえるという情報もあるので、これが可能である場合は、ゴミの持ち帰りはしません)
 余った食材や飲み物は、欲しい人がお土産として持って帰ります。

●コツ
 今までの経験だと、食べきれない量の食材が集まっています。
 お昼ご飯は、食べないでやってくると良いでしょう。
 夕飯もいらないくらい、お腹いっぱいになります。

●ラノベや本の交換
 友達作りの切っ掛け作りとして、もう読まない本やゲームなどを持って来て、欲しいと言う人にあげたり、もらったりします。
 ブックオフで売っても二束三文にしかならないので、それなら友達にあげてしまった方が喜ばれるし、話題作りにもなるので良いです。


●友達作り
 この会の目的の一つは友達作りです。
 LINEで常連会グループを作っており、ここで5〜10人くらいのメンバーで小規模オフをたまに開いているので、興味がある人は、こちらにも参加してみてください。
 誰かの家で、焼肉や手巻き寿司、鍋会ホームパーティをしたり、カラオケ、バーベキュウ、サバゲー、忘年会などを行っています。
 オフ会終了時に、常連会に入りたい人を募集しますので、その旨を伝えていただければOKです。
 また、後日、主催者にメールで常連会への参加希望を伝えていただければ、ご招待します。


●終了後
 終了後は、希望者で二次会に行って、まったりして帰ります。
 公園近くのサイゼリアに行く予定です。
 http://www.saizeriya.co.jp/restaurant/shop_detail.php?cd=0439


二次会参加者が多すぎて入店できなかった場合は、一度に入店せずに、席が空いた順に入ります。


●合流の方法
 参加者の方には、確実に落ち合える方法をメールでお伝えします。
 

●名札
 名札と、名前を書くための筆記用具を用意します。
 名札は、胸など他の人から見える位置につけてください。名前がわかると、交流がスムーズになります。
 トイレや売店などに行く場合に外せば、特に問題ないでしょう。
 今まで一度でもオフ会に参加したことのある常連の方は、以前書いていただいた名札を用意してあります。
(人数が多いため、うっかり常連の方の名札を忘れてしまうケースもあります。その場合は、新しい厚紙に名前を書いてください)


●雨天時
 雨が降った場合、雨よけの屋根であるタープを追加で借ります。梅雨でもバーベキュウができるように開発された物です。テントみないなものです。この場合、会費が100円高くなります。
 台風並の大雨が降った場合、オフ会は中止になります。この場合は、当日にブログ上で中止をお知らせしますので、チェックして下さい。
 中止になるかどうか微妙な天候の場合、主催者は、必ず集合場所に現れるので、集まった人のみでバーベキュウをするかファミレスに入って駄弁って帰るか、その場の状況を見て判断します。


●オフレポ
 オフレポは自由に書いていただいてOKです。
 ただし、他の参加者の批判や悪口などは書かないようにしてください。また、参加者の住所、氏名、年齢、職業などのプライバーシーに関することは伏せてください。
 オフレポを書いていただいた方は、メールで送って下されば、ブログ上に掲載します。

●禁止事項
 宗教、セミナー、ネットワークビジネスの勧誘。誹謗、中傷、セクハラ行為。
 未成年者の飲酒、喫煙、及びこれらを勧める行為。
 自分のサークル活動など紹介したい場合は、事前に主催者の許可を取っていただければOKとします。


●申し込み

 こちらのメールフォームより申し込んで下さい。

 mixi、Twitter、Facebook、ブログなどをやっておられる方は、アカウントやURLを教えて貰えると、事前にどんな人なのかある程度、把握できるので助かります。
 私は、この3つのソーシャルメディアにそれぞれ入っているので、個人的に繋がりたい人は、友達申請やフォローなどしてください。
 ブログコメント欄にも「申し込みしました!」とコメントを貰えると、現在、どれほどの人が申し込んでいるのか、簡単にわかるので、お願いします。また、コメントでどんな食材や持ち物を持ってくれるかも伝えてくもらえると、他の方の参考になります。


●バーベキュウの準備を手伝っていただける方、募集!
 参加者で、先発隊として、バーベキュウの準備を手伝っていただける方を募集します。10:30までに舎人公園バーベキュウ広場の売店前に集合し、器材を設置したり、炭に火を付けたり、食材を切ったりして、バーベキュウを始められる準備をします。
 また、当日、主催者は参加者との合流や誘導に時間を取られるので、私の代わりに集金を担当してもらえる方を2名募集します。これは常連会メンバーにお願いします。
 先発隊は、準備ができしだい他の参加者より先にバーベキュウをスタートできます。一時間ほど長くバーベキュウが楽しめます!
posted by うっぴー at 10:32| Comment(22) | 日記


▼管理人うっぴーのツイッターのフォローをお願いします。オフ会の告知や創作に役立つことをつぶやいています。



メンバーはプロ作家が半分以上。ハイレベルな創作サロン

エンタメノベルラボ
検索ボックス